パスポート

カナダツアーの魅力は大自然┃冬はオーロラが見れる

日本人にはマイナーだが

パスポート

ネパールと言うと我々日本人には馴染みの薄い国ですが、2008年王政が廃止されてからものすごい勢いで旅行者が急増しています。北はヒマラヤ山脈、南はタライ平野に挟まれているため、高度5000m級の高地から亜熱帯の低地まで豊かな自然が堪能できます。日本からの直行便はなく、バンコクや香港などアジアの都市で乗り換えて15時間半程度でしょう。治安は悪くありませんが、観光地でスリや置き引きが増えています。これはどこの国でも同じなので、海外旅行で気を付けるべき基本的なことを守れば、危険な目にあうことはほとんどないでしょう。ただ敬虔な仏教徒やヒンドゥー教徒の多い国なので、露出の多い服装はやめた方が無難と言えます。

ネパールは元々魅力満点の国です。一番の特徴と言えば世界最高峰のエベレストを擁するヒマラヤ山脈でしょう。ヒマラヤ山脈で登山をしようとすると命がけですが、トレッキングなら気軽に世界一の大自然を楽しめます。旅行者の5人に1人はヒマラヤトレッキングをするのだとか。コースも初心者向けから体力のある人向けまで幅広く設定されています。また物価が安いので、現地でトレッキンググッズを調達してから参加しても良いですね。またネパールの首都カトマンズは仏教、ヒンドゥー教、イスラム教が程よく調和し、独特の街並みを作り上げています。活気があるので、どこを歩いても楽しいですよ。周辺にもパタン、バンティプル、キルティプルなど見て楽しい街がたくさんあるので、街歩きにも最適です。これまでとはちょっと変わった旅行先を探している人に、ネパールはおススメです。